カードランキング記録のほげ方

カードランキング記録ファイルを保存する

ブラウザからgoogleスプレッドシートを利用して閲覧するだけでも最低限のデータは見ることができますが使い勝手はよくありません。

できればローカルにダウンロードして自分のPC上で見たほうがいいでしょう。

まずは左メニューよりファイルにアクセスして開きます。

hozon

Googleスプレッドの動作はOpera(Blink)、Vivaldiで確認しています。

基本的に最新版であればIE系でもGecko系でも動くと思います。

利用者はいないと思いますがOpera(Presto)では動かなかったことを注記しておきます。

Googleスプレッドシートで開いたら[ファイル]→[形式を選択してダウンロード]→[xlsx]または[ods]とします。

元データはLibreOfficeで作成しているため、odsを推奨します。

 

DL01

DL02

LibreOfficeは無料です。→ LibreOffice公式サイト

オートフィルターの設定

ファイルをローカルに保存してExcelまたはCalcで開いたらまずはオートフィルターの設定をします。

5行目のカード番号、カード名、順位という項目を範囲選択し、[データ]→[フィルター]→[オートフィルター]とクリックすれば完了です。

filter01

filter02

Googleスプレッドシートにアップロードした時点でフィルターの設定が解除されてしまうので、これは毎回各自で設定をお願いします。

オートフィルターをかけることによってソートが容易になります。

[▼]部分をクリックし、昇順を選ぶと選んだ列が1位から最下位まで並び変わり、選んだ列を基準に他の列も並び変わります。

filter03

filter04

filter05

同じ作業を全てのシートで行います。(作業用を除く)

filter06

 記録のほげ方

当ファイル「カードランキング記録」は基本的にはただのアーカイブであり、閲覧という以外に使用方法はありません。各自用法用量を守って正しくお使いください。

当ファイルには多数のシートがありますが、閲覧に常用するのは順位シートとオリジナルptシートかと思われます。

filter101

上記2シートと使用ptシートにはフィルター用の項目として、レアリティ、種類、色、Ver、種族(ユニットのみ)、CPを用意しています。これらのフィルターを活用することで表示範囲を絞ることができますので、思い思いの使い方を見つけてください。

例えば次のようにします。

1.レアリティフィルターでSRのみ表示にする

filter102

2.色フィルターで赤のみにする

filter103

3.順位フィルター(最新日付箇所)で昇順ソートを行う

filter104

一例ですが、こうすれば赤のSRのみが表示され最新の使用順位の通り上から並ぶということになります。Calcは表計算ソフトですので順位変動をグラフ化することも可能です。

「順位(逆)」というシートがあります。

無題2

他のシートは特定のカードの順位変動を示したものですが、このシートは特定の順位のカード変動を示したものとなります。おまけ程度の機能ですがどうぞ。

無題1

cojブログ界隈では使用ポイントを使った環境考察をしている方もいらっしゃるようです。当ファイルおよびサイトがエージェントの糧となればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

m9(^Д^)